完全一致の詳細解説 -意味による一致...

完全一致のマッチタイプについて最近重要な仕様変更が行われた。これまで完全一致は「構文による一致」の位置づけであったが、「意味による一致」へと変更された。これにより多少昔に書かれた公式ヘルプページ以外のネット上に転がっている記事は現時点の仕様を反映していない…

【受験記】SEO検定2級【難易度】...

全日本SEO協会が主催しているSEOの検定で1級から4級までのグレードがある。SEO検定の合格率は公表されているのでこちらを参照。→https://www.ajsa.or.jp/kentei/seo/goukakuritu.html ※正確な情報は公式ペー…

グローバルサイトタグ・GTMを用いたCV設定の基本...

Google広告を利用している中には、代理店でリスティングを運用している人以外にも、自社運用で本業の傍らリスティングの運用を行っているケースがあると思う。むしろそちらの方が多いのではないか。そのような人たちがグローバルサイトタグへの移行をスムーズに行えるの…

リマーケティングリストの作成手順と初期設定...

リマーケティング広告はディスプレイ広告の中で最初の選択となることが多い。つまり、ディスプレイ広告はリマーケティングから始めるのが一般的。なぜならディスプレイ広告の中でリマーケティングが最も成果が出やすいから。 リマーケティングに関して少し詳しく説明すると、…

リスティングにおけるトラフィックポートフォリオの最適化...

リスティング広告における改善の基本は、成果の悪いキーワードは停止する、もしくは入札単価を下げる(こちらの方がよく取る手段)そして成果の良いキーワードは入札単価を上げる。たったこれだけで、全てのケースにおいてアカウントのパフォーマンスを上げることができる。逆…

広告オークションの仕組み -まずキーワードが検出される...

最近、広告オークションではまず、広告が検出されるという意見を聞くことがあるが、明らかに間違っている。この件に関してこれまであまり気にしたことがなかったので、以前の記事でさらっと同意してしまったが、いやいやちょっと待てよ、違うでしょということで、今回、改めて…

【マッチタイプ原論】意味と構文による一致...

マッチタイプは部分一致と完全一致の意味による一致と、絞り込み部分一致とフレーズ一致の構文による一致で大別できる。この両者は全く異なる仕組みで動いているので、この機能差をうまく活かすことがリスティングの成果を出す上で重要になる。この「意味による一致」と「構文…

【受験記】Webアナリスト検定【難易度】...

Webマーケティング全般を扱うが、主にサイトの解析がメインとなった検定のようだ。2016年12月に取得。 難易度 ネットマーケティング検定と同等か、少し下程度。かなり易しいといっていい。試験時間は80分もあるが、10分程度でも合格できたと思う。というか、講…