指名キーワードのアカウント構成...

指名キーワードを登録するかどうかについて、私は大方登録した方がいいという考え。クライアントに判断を委ねるのではなく理由を説明して登録するメリットを説いた方がいい。 自社の指名キーワードは完全一致と部分一致で登録する。指名キーワードは辞書的な意味合いでは関連…

リスティングのビックキーワードで自然検索圏内になるまで...

ついに「リスティング」のキーワードで自然検索で表示されるに至った。ここまでくるのに丁度2年。新規ドメインの場合、単一キーワードが検索表示されるには2年間という歳月がかかるのかもしれない。リスティングを愛してやまないリスティングのオタクとしては、かなりうれし…

入札単価を下げれば表示回数が増える...

予算が少ない中でインプレッションを増やす方法 低額予算で回している場合や、1日の予算による制限がかかっている場合、また特に部分一致で動かしているキーワードであれば入札単価を下げることでインプレッションが増やすことができる。 例えば1日のキャンペーン予算が1…

PPCから特定ページに到達したユーザー数を計測...

アナリティクスでは現時点でシーケンスをCVの定義として設定することはできない。例えばリスティング経由で特定のページに至ったユーザー数をカウントするなど。CVとしては定義できないがセグメントを利用して特定の経路を辿ったユーザーをカウントできる。もっといいやり…

2018年に重点を置くスキル

引き続き、リスティングとアナリティクス。あと読んでいて気分がよくなるようなブログを書くこと。 身に着けるスキルは幅広く勉強するよりもかなり的を絞った方がいい。隣の芝は青く見えるのと同じでSEOもできるようになりたいと思うこともあるけど、得意なことをとことん…

シグナリフト 〇ヶ月後の経過記録...

シグナリフトで毛穴は消えるのか?しわはほうれい線は消える?使用後の記録をここに残します。本日よりこのブログは美容ブログへと生まれ変わりました(@^^)/~~~ 今大注目のシグナリフト!老若男女から注文が殺到しているという噂だけど、本当の効果はどうなの?ビフ…

単一キーワードは様々な検索意図を含むのか...

単一キーワードは様々は検索意図を持って検索されているとは限らない。商材にもよるが、経験上、むしろ逆で検索意図が絞り込まれている。よくリスティングの教科書に「単一キーワードはいろいろな意味が含まれている」と書かれていることが多いが間違っている。 仮に多様な意…

ターゲットは潜在層・準顕在層まで考える...

リスティング広告では発想力や想像力が重要でこれが欠けているとそもそも論、リスティングに向いていない。代理店に任す意味もないしクライアントが自ら広告を打った方がマシなレベル。代理店を利用することは、自身ではできないことでも、代理することで活動範囲を広げていく…

部分一致をアカウント構成の主軸にする...

AdWordsの自動入札機能を活かせる構成やマッチタイプの理解を深めていくとアカウント構成の組み方が変わってくる。マッチタイプの根本的な役割を理解することで、アカウント構成の出発点が変わってくるのでAdWordsヘルプは熟読した方がいい。アカウント構成に関…

曖昧な検索キーワードの検索意図を自然検索で確認する ...

単一キーワードや、複合キーワードの場合でも様々な検索意図が含まれているが、その検索意図は万遍なく分布されているわけではなく、むしろ偏りがある。このキーワードに含まれる検索意図を知るには自然検索による検索結果が役に立つ。キーワードに含まれる割合の多い検索意図…

私、リスティング広告プレイヤーが転職した理由...

誰も私に興味ないと思うが、リスティングを生業としている身として、この稀有な職種の転職事例を残して置くことに意味があると思うので記しておく。また、私はまだリスティングと出会って短いが、私の人生がリスティングに大きく助けられたからだ。だからGoogleには本当…

アカウント構成では検索意図と自動入札機能は矛盾しない...

前々から言っていることだが、アカウント構成は検索意図に基づいて設計する。ここ数年この考え方について自分自身で反証を試みるも、やはり正しいという結論になる。というのも、アカウント構成は広告やLPを中心に構成するということを言う人が多いので、改めてそれは間違っ…

絞り込み部分一致に昇格させるキーワードの見つけ方...

部分一致から得られた検索語句データから、絞り込み部分一致として登録するキーワードを見つける。CVにつながりやすいキーワードであれば、部分一致から切り離してより強い入札単価を設定することでCVを増やすことができる。当然ながら、絞り込み部分一致のキーワードは、…