リスティングにおけるトラフィックポートフォリオの最適化...

リスティング広告において改善策の基本は、悪いキーワードは切り捨てて、良いキーワードに配分を多くあてる。たったこれだけで、全てのケースにおいてアカウントのパフォーマンスを上げることができる。逆に言えば、この基本的なチューニングをしていないアカウントが多すぎる…

【書評】戦略的SEO思考

本書はSEOを取り扱ったものになるが、これまでのSEO書籍とは異なり技術的な記載は全くない異質な構成になっている。文学的に近い表現であるが、これはこれで最後まで飽きなく読み進めることができた。私も含めてSEO業者ではない立場の人が、本書を一読しただけではあ…

FBのCV計測はカスタムコンバージョンを使う...

まず、結論からいうとFacebookのコンバージョン計測は「カスタムコンバージョン」を使う。 Facebookのコンバージョン計測は、以下の2つの方法がある。 ・カスタムコンバージョン ・標準イベント ・標準イベントとカスタムコンバージョンの違いは何ですか…

【書評】本当に稼げるGoogleAdSense...

リスティングの運用者であれば、何かサイトを運営してAdSenseアカウントを取得した方がいい。これは前にも書いたと思うけど、AdSenseの管理画面の入れるメリットはかなりあるから。 最近だとAdSenseの自動広告という機能がリリースされたが、AdWor…

配信エリアに入札単価調整をかける...

配信エリアを検討する際、配信エリアをより限定するか、現状の広範囲のままを維持するかどうかで悩むケース。 この場合、エリアを2段階に分けて対処すればいい。 例えば、店舗から半径何キロメートル以内は入札単価を強めて、市全体は入札単価を0%設定にするなど。

【書評】いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本...

なんというか、よくもこう想定通りで読書後も思った通りの内容であることに呆れる。なぜ、リスティングに限らず、アナリティクスに関しても、似たような書籍が次から次へと出てくるのだろうか? 私はこのような独創性の欠片も感じさせない記述は最も評価しない。日本の大学教…

動的検索広告+検索向け類似ユーザー...

検索向け類似ユーザーリストに対しては全員に広告を見せる価値がある。なぜなら類似した検索を行ったユーザーだから。 だがそのタイミングが検索広告でしかない。なのでそのタイミングを逃さないために、キーワードの幅を広げたりインプレッションシェアの損失率を失くす必要…

【書評】ネット広告運用打ち手大全 ...

読んだ感想としては、マニアックな手法が書いてあるかと思いきや、そうでもない印象。まとめていえば、一般的なリスティングの書籍では触れられないターゲティング機能の紹介がつらつらと書かれているだけなので、その点、ある種の他の書籍にはない新鮮さを感じたが、やはり既…

【詳解】検索向け類似ユーザー機能 ...

この機能は「ディスプレイ ネットワークでの類似ユーザー機能」の検索版と考えればいい。なので、広告の配信先は検索結果の検索広告となる。検索のリストをディスプレイ配信に利用したりとかはできない。 ・検索向けの類似ユーザー機能について -AdWordsヘルプ ・…

リスティング広告で成果を出す上で最も重要なこと...

一言でいって、「なんでそれしたの」 相手を理解することが、コミュニケーションの原点 重要なことは、相手のニーズを埋めること ニーズは仮説を立てた上で引き当てていく その上で、適切な質問をあてていく ニーズがあってこその質問 意味のない質問をするなということ…

除外キーワード設定の注意点

何年か前まで除外キーワードの設定で間違ったことをしていた。それは、どのキャンペーンで予め運用者が拾うことを厳密に決めるために、除外キーワードをキャンペーンに逐一設定するというもの。 これは私自身行っていたが、致命的なミス。 そういった除外キーワードの設定に…

全てのKWを完全一致と絞り込み部分一致で登録する愚かさ...

よく登録しているキーワードの全てを完全一致と絞り込み部分一致で綺麗に設定しているアカウントを見るけど、これいったい何の意味があるのだろうか?と毎回不思議に思う。そしてこういったアカウントには部分一致が使われていないという特徴もある。 これをやるとキーワード…