部分一致はどのように構成するか