カテゴリー: リマーケティング

コンテンツ・リマーケティングとは何か...

三度の飯よりもリマーケティングの事が好き 唐突だが、マッキンダーの金言を以下に引用する。 東ヨーロッパを支配する者はハートランドを制し、 ハートランドを支配するものは世界島を制し、 世界島を支配する者は世界を制する。 マッキンダーの格言に倣い、私がリスティ…

訪問回数を元にしたリマーケティングリストの作成時の注意点【アナリティクス・リマー...

リマーケティングは結局の所、追いかけるだけの施策なので、むやみやたらにリマーケティングリストを作成してリマケしても意味はない。 作り込まれたリマケリストの紹介をネットで見かけるが、そのリストに何の意味があるのかと思う。 ただ追いかけるだけでしょ。 リマーケ…

セッション毎アナリティクス・リマーケティングの設定手順【GDN】...

セッション毎リマーケティングは、期間毎リマーケティングと同様、セッション時間で区切って配信する方法だ。 セッション時間が5分よりも10分の方が、より質の高いユーザーが蓄積されているので配信頻度を高める設定をする。 この際、リスト間のユーザーの重複を除くため…

超モチベーションの高いリマーケティングリストを作成しCVに至らせる方法...

検討期間が長い商材はリスティング(検索広告)だけでカバーすることができない。 なぜなら1週間、2週間と検討した後、わざわざ再度検索して広告を踏んでCVに至るだろうか? その時、広告が表示されている保障はないし、表示されていたとしても今度は目に留まらないかも…

YDNのリターゲティングで直帰ユーザーを除外する...

直帰したユーザーをリターゲティングのリストから除外する。 そもそもサイトを訪問して、直帰したユーザーは、何ページもサイトを閲覧したユーザーと比べるとCVに結びつく可能性はかなり低いといえる。 可能性が全くないとは言えないが、モチベーションが異なるユーザーな…

リマーケティングの配信先からプレースメント候補を探し出す...

運用しているユーザーは普段どんなサイトを閲覧しているのかを確認する簡単な方法がある。それは主にAdWordsのリマーケティングの配信先を確認することだ。またCVやインプレッションでソートして、プレースメントの配信先を見つけることもできる。意外な優良サイトが…

LPの前に第3者のサイトを間接的にかます...

いわゆるウィンザー効果を狙ったものだ。簡単に言うと、第3者を介した情報の方が、より信憑性が増すという心理的効果を利用する。リマーケティングでも、サーチターゲティングでも、インフィードでも、なんでもいいのだが、直接LPへ飛ばすのではなく、そのLPで達成したい…

リターゲティングにサイトカテゴリを組み合わせる...

YDNのリターゲティングをより精緻化する為に、サイトカテゴリを組み合わせる方法がある。例えば、ニュースサイトでのCVが多い場合、ニュースサイトのカテゴリとそれ以外を分けて、ニュースサイトへの入札単価を高めて配信するなどが考えられる。設定できるカテゴリは大枠…