カテゴリー: アカウント設計

RLSAのアカウント構成

部分一致の拡張性とはいえ、予め登録したキーワードから得られた検索クエリは想定の域を超えにくい。RLSAを使うことで、ユーザーの質を落とさず、検索クエリの幅を広げることができる。つまり、一度サイトへ訪問したユーザーに絞った上で、登録キーワード…

部分一致はどのように構成するか...

マッチタイプを広告グループ毎に分ける必要はないという見解に対して、それがいかに間違っているか、今回は部分一致を例にとって解説する。マッチタイプを1つの広告グループにまとめてもよいと提唱しているのは、ごく一部の人達であって、まともな思考ができ…

絞込部分一致の高度な運用テクニック...

リスティング広告運用は比較ができなければ運用ができない。 その比較が一目で把握できるようにアカウントを設計することが重要だ。 1つの広告グループにすべてのマッチタイプを含めるなど論外。 AdWordsの機会学習と自動化?笑わせんなカス( ´…

絞込部分一致とは何か

マッチタイプの種類の1つである絞込部分一致の最大の特徴を一言でいうと「助詞」を拾うことだできるという点だ。簡単にいうと、絞込部分一致を使えば文章を拾えるということだ。これが最も絞込部分一致の最大の強みなんだが、誰もこのことに触れない。決まっ…