カテゴリー: アカウント設計

絞込部分一致の高度な運用テクニック...

リスティング広告運用は比較ができなければ運用ができない。 その比較が一目で把握できるようにアカウントを設計することが重要だ。 1つの広告グループにすべてのマッチタイプを含めるなど論外。 AdWordsの機会学習と自動化?笑わせんなカス( ´…

絞込部分一致とは何か

マッチタイプの種類の1つである絞込部分一致の最大の特徴を一言でいうと「助詞」を拾うことだできるという点だ。簡単にいうと、絞込部分一致を使えば文章を拾えるということだ。これが最も絞込部分一致の最大の強みなんだが、誰もこのことに触れない。決まっ…

フレーズ一致は絞込部分一致と併用する...

絞込部分一致が登場してからも、フレーズ一致を使う機会がなくなったわけではない。 複合キーワードの場合、絞込部分一致に加え、フレーズ一致を追加し広告グループで分けて管理して、どちらが優れているか比較する。 検索意図が異なるのであれば、キャンペ…

部分一致はいつまで運用すべきか?新規キーワード発掘のためのRLSA活用法...

先に私の回答を述べると、ずっと動かす。 部分一致の運用期間 部分一致の役割は、新たなキーワードの発掘のためだ。 この予測できない意外なキーワードは半年後に見つかるかもしれないし、1年後に見つかるかもしれない。 今は検索が行われないキーワード…