カテゴリー: SEM本

【書評】1時間でわかるSEO対策

SEO対策というけど、SEOってそもそも対策するものなのかという考えが前からある。SEOで最も重要なのは、ユーザーにとって役に立つコンテンツを提供することであると思うし、それが今後もさらに重要度が増してくるだろう。SEOを生業にしたくない理…

【書評】リスティング広告のやさしい教科書。...

現時点でリスティング広告の書籍では最も優れている。初心者が対象ではあるが、私が読んでも参考になる箇所が多くあった。内容が素晴らしいのは確かであるが、他の書籍があまりにもレベルが低いので、相対的に本書の価値が上がっている。本の表紙のいかにも初…

【書評】戦略的SEO思考

本書はSEOを取り扱ったものになるが、これまでのSEO書籍とは異なり技術的な記載は全くない異質な構成になっている。文学的に近い表現であるが、これはこれで最後まで飽きなく読み進めることができた。私も含めてSEO業者ではない立場の人が、本書を一…

【書評】本当に稼げるGoogleAdSense...

リスティングの運用者であれば、何かサイトを運営してAdSenseアカウントを取得した方がいい。これは前にも書いたと思うけど、AdSenseの管理画面の入れるメリットはかなりあるから。 最近だとAdSenseの自動広告という機能がリリースされ…

【書評】いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本...

なんというか、よくもこう想定通りで読書後も思った通りの内容であることに呆れる。なぜ、リスティングに限らず、アナリティクスに関しても、似たような書籍が次から次へと出てくるのだろうか? 私はこのような独創性の欠片も感じさせない記述は最も評価しな…

【書評】ネット広告運用打ち手大全 ...

読んだ感想としては、マニアックな手法が書いてあるかと思いきや、そうでもない印象。まとめていえば、一般的なリスティングの書籍では触れられないターゲティング機能の紹介がつらつらと書かれているだけなので、その点、ある種の他の書籍にはない新鮮さを感…

【書評】会社は「1人」で経営しなさい...

税理士・中小企業診断士の資格を持つ著者の提言であるので説得力があるが、そう簡単に1人で経営を永続させるのは容易くないと私は思う。しかも、1人で成り立つ仕事事体が限られてくるだろうし、この時点でかなり対象者は絞られるだろう。士業、不動産経営、…

【書評】アフィリエイト報酬アップの絶対法則61 ...

数多くのアフィリエイトの入門書があるが、この本はその中で最も優れている。文字が小さく分量がかなりある点が良い。巷に溢れる入門書は中身スカスカでASPとはブログの始め方とかから始まり、どうでもいいような内容でありながら、物販アフィリエイトとい…

【書評】ランディングページの教科書...

可もなく不可もなくといったところ。大きく前半と後半で、ランディングページとインターネット広告でトピックが分かれているが、特に深く突っ込んで書いているわけでもなく、大きな感銘を受けることもなかった。 私、個人的な意見だが、というかこのブログ全…

【書評】ガラゲー男がネット副業で年収5000万円...

初心者をターゲットにしたアフィリエイトの入門書は読んでも実りがないので読まないが、とはいっても、初心者をターゲットにした本しか出ていないような気もするが、この本はそういったアフィリエイト本とは違い、たまに読み返したくなる非常に良書。類書に『…