カテゴリー: SEM本

【書評】実践Googleタグマネージャー入門 増補版...

入門ということらしいが、果たしてタグマネージャーの入門者がこれを読んで理解が進むだろうかと思った。 タグマネージャーの操作手順から始まり、ほとんどが操作手順で占められているので、どう活用するのかがイメージが全く湧かない。 操作手順というもの…

【書評】SEO検定公式テキスト 2級 -2016年版...

いやいや、私だったら「夜景」キーワードをリスティングで買わずに、「夜景」のキーワードをタイトルタグに含ませた記事を作成することをクライアントに提案する。リスティング運用代行屋は、全ての問題を条件反射的にリスティングで解決したがるものだ。 も…

【書評】1億稼ぐ検索キーワードの見つけ方...

この本は2006年に公刊された本で約10年前ということになる。 2006年というと私はまだ生まれていない。 10年という歳月から、変わることと変わらないことの今後の見通しに役立てるかもしれない。まず、10年前ってリスティングでこんなに成果が…

【書評】SEO検定公式テキスト 3級 -2016年版...

これまで様々なSEO書籍を読んできたが、この検定テキストが最も最良であると感じた。 非常に含蓄がある内容でSEO書籍の中ではこの本が最高峰だといってよい。 実際の検定の内容にしても、その検定の公式テキストの内容にせよ、いい意味で期待を裏切ら…

【書評】ロングテールアフィリエイトの極意...

キーワード選定はリスティング広告において最も重要な工程だ。 だが、他社アカウントの登録キーワードとかマッチタイプとか見てて強く思うことだが、お金に対してなんとも感じてないんじゃないかということだ。 検索連動型広告のクリック単価は昔と比べて高…

【書評】Twitter広告運用ガイド

私のトレンドは今更ながら、Twitter広告が来ている。 Twitter広告それだけを見ると、Yahoo!プロモーション広告やAdWordsと比べてCVRは劣るだろうし、商材との相性がそもそも合わないことが多いだろう。だが、それは正攻法の攻…

【書評】Google流資料作成術

この本は特定の業種にとどまらず、何かを伝える必要がある人に向けて書いたと著者は述べる。 だが、この本を何回か読んでみて、まさにリスティング向けなんじゃないかと感じた。 著者は、データを見せる際、余計な装飾を付けないことを推奨している。 巷に…

【書評】集客・検索キーワードの選び方・使い方...

どちらかというと、SEO寄りだが非常に良書。 リスティング場合は2単語以上のキーワードを登録する必要はほとんどなく、多くてサブキーワードまでで対応できる。3単語の掛け合わせはリスティングには必要なく、CVにつながるメインキーワードとサブキー…

【書評】SEO検定公式テキスト 4級 -2016年版...

「SEOの意義」 > 「ネット広告費の削減」の項目が、リスティングとSEOの架け橋となる今重要な問題定義だと感じた。 リスティングがダメだと言っているわけではない。 要は適材適所に広告を使い分けるということだ。 リスティングが不可欠な…