カテゴリー: インターネット広告業界

リスティングで独立するならSEOとリスティングで集客を完璧にしてからの方がいい...

考えれば考えるほどに、リスティング運用が独立開業に適していると感じる。 下手な仕業、例えば行政書士で開業するよりも1,000倍成功する確率がある。 行政書士で業務経験なしで開業する奴とか、行政書士の資格をとれば開業できるとか考える頭の中って…

アカウント運用者が営業も兼ねている代理店は絶対に避けた方がいい...

アカウント運用と営業の2つの職種を兼ねている広告代理店は、避けた方がいい。 求職という面も、リスティングを依頼する広告主側もだ。 まず、成果が出せるわけがない。 そんな時間ないぜ、1か月休みなしでフルで働けば可能かもしれないが、1か月の営業…

インターネット広告業界で自殺を防ぐマインドとは。また私の残業時間について...

一般の人がイメージする広告代理店というと、そこにはインターネット広告は含まれていない。 依然としてテレビ等のマスメディアの広告を扱う仕事というイメージが先行するだろう。 SEMだとかリスティングという言葉さえ全くといっていいほど認知されてい…

リスティング広告代理店のビジネスモデル自体が無理がある理由...

一般的にリスティングの広告代理店では、1人で抱えているアカウント(社数)が数十社を上回るため、 アナリティクスはもちろんのこと、リスティングだけでも十分に分析できる時間がない。 この点を、リスティング広告代理店に頼むクライアントはよく理解し…

リスティングは広告文のA/Bテストが全てだと思っている件...

リスティングに詳しくない人がよく思っていることとして、リスティングは広告文が最も重要でA/Bテストが全てだと思っている割合が多いと思う。広告文を変えたところで微妙な変化すら起こらないにも関わらず、広告文を頻繁に変更しようとするクライアントも…